院長紹介

院長挨拶

こんにちは、尾木医院の尾木さおりです。
安芸市で内科、小児科の開業医をしています。

20数年前亡くなった夫の父、小児科医として地域の皆さんの信頼の厚かった尾木文之助のあとをついで、診療を続けています。

地域のかかりつけ医として、子供からお年寄りまで気軽に受診、相談できる、総合診療科のような医院を目指しています。

尾木医院では赤ちゃんの発達相談、ちょっとしたケガ、皮膚のトラブル、糖尿病や高血圧など生活習慣病の方、軽い精神的ストレス疾患から高齢者の認知症まで様々な患者さんが来院されます。

できるだけわかりやすい説明を心掛け、必要があれば専門医につなげます。最新の医療情報も収集し、総合病院とも細やかに連携します。

高度化~専門化するばかりで、一般の方からもはやよくわからなくなっている医療を、どなたにでもわかりやすく短時間で理解できるように伝えることが目標です。

医療に関することな内科~小児科を問わずお気軽にご相談下さいね!

院長 尾木 さおり(Saori Ogi)

所属学会

  • 日本小児科学会
  • 日本乳幼児精神保健学会(Four Winds)

経歴

昭和58年 高知学芸高校卒業
平成 元年 高知大学医学部卒業
平成3年まで高知生協病院勤務
平成 3年 尾木医院に勤務
平成 6年 尾木医院院長に就任

院長紹介

長男、長女もほぼ独立しつつあり、いつの間にか家にいる柴犬が4匹に増え、「安芸の犬屋敷」と呼ばれている?
活字、とにかく本が好き。(電子書籍でなく、紙の本が…)お気に入りの本を集めるのも好き。
だいたいインドアな趣味ですが、散歩は柴犬に引っ張られ、しぶしぶ朝晩続けています。